沖縄のデリヘルで働いてみて経験したこと。ドライバーでですよw

2013年10月10日

結論。デリヘルは働くよりも利用する方が楽しい

そう言えば、この間ちょっと昔の事を思い出しましたよ。昔バイトしていたデリヘルのお店を沖縄のデリヘル情報サイト沖縄 デリヘルで見つけました。ピークの時は物凄く忙しかったですね。殆ど近場しか行かないのに、一日の走行距離が100㎞を超えた事がありました。ようは同じような所を行ったり来たりと、何往復もしていたんですね。

ドライバー表的な用紙があるのですが、その用紙も3枚目位までは書いてましたね。殆ど、車からも降りずに移動ばかりで正直しんどいし地獄の様な日もありましたよ。メシが食べれない日もありますが、タバコも吸えないですからね。辛かったですね。後はついつい運転中に電話してしまって、捕まる事もありましたね。しかも一日に2回。これは本気で地獄です。思い出しても悲しい思い出です。

よく気持ち良すぎて死んじゃいそうとかいう女の子が居るんですけど、こう言って貰えるのは男としての甲斐性なのかはたまた女の子のリップサービスなのか分からなくなる時があります。まぁ、恐らく後者のリップサービスなんでしょうけどねwリップサービスだとしても喜んでしまうのが男の悲しいサガといえるモノなのでしょうなぁ・・・。

そんでもって、その女の子とデリヘルで遊んだ後にちょっとまだ寝つけなかったんでお酒を飲んで寝ようと思ったらなんか妙に酔ってテンションが上がってそれで「んあー気持ちいい」とか言って部屋のベランダに上半身ごともたれかかるとそのままバランスを崩して、4階の自分の部屋のベランダから落下下の木がクッションになってくれたおかげで足と腕の骨折だけで済んだんですが本当に死ぬかと思いました。

空を飛ぶというのはこういう事なんだまさにアァイ!キャアァァン!フラァァァァイ!!ですよね。人間も空を飛べる・・・気持ち良すぎて死ぬとはこういう事なんだなぁと初めて実感させられる体験になりました(笑)