大学はリア充だらけ!そんな僕はデリヘル三昧ですw

2014年6月17日

彼女がほしい…でも、デリヘルに恋してる

大学に通い始めてもう二年目かぁなんかあっという間に一年過ぎてしまいましたね。授業も必要なのだけ取れば単位は大丈夫だし、本当に大学って楽だなぁ・・・と思って今日も大学の食堂に行くとあれ?アイツとアイツが付き合ってんの?とか男女のカップルの割合が異常に増えててワロタ・・・。

あれ?俺だけが未だに彼女無しって事?うわああああああ!!!思わず発狂してしまいました。俺も彼女欲しいよおおおおおお!!!!しかし、ナンパする勇気なんて無いしなどうすりゃいいんだ・・・そう思って悩んでいると前にデリヘルをネットで見つけた事を思い出し、早速お店に電話。

すると家に女の子が本当にやってきたんです。茶髪のギャル系の女の子でしたねーいやぁ、本当に可愛かった。しかもエッチな事までしていいんでしょ?まさに至れり尽くせりのサービスですね。その女の子を裸にすると早速オッパイをモミモミペロペロなワケですよ。

そして、その大きなオッパイに挟んでもらってパイズリして貰うとあまりの気持ち良さに三分保たずにオッパイにぶっかけなワケですよ。はぁー気持ち良かった・・・って、考えてみたら彼女が出来たワケでもないし、一時的な寂しさ凌ぎにしかなってないじゃん!!?あー大学で彼女作らないとなぁ・・・orz

友人に金を貸したら

僕の友達は僕が言うのもなんですがパチンコ依存症なんですね。僕はそんなに生活が苦しいならパチンコ行くの止めたら?ってその友達に言うんですけど、友達は「バッ、おめーパチンコで稼がなかったら何処で稼ぐんだよ。月イチで食っていけねーよ」とか言って結局パチンコに行っちゃうんです。

月イチで食っていけねーってなんだよって思いつつも彼はパチンコ依存から脱却出来ていません。今もパチンコで遊んでいる事でしょうね。そして、彼はお金が無いからちょっとお金貸してって言ってきたんです。だから、僕はまぁ、食費位なら貸してやるかと思って、2万円貸したワケですよ。

そしたら、また忘れた頃にお金を貸してお金を貸してって言ってきて完璧に僕をATMとしか見てないなと思いましたね。だから、僕は今日彼に2万円を貸してもらえるように彼の家に行こうと思います。そして、彼との友達の縁を切りスッキリした気持ちで返ってきた2万円でデリヘルで遊ぼうと思います。