勧められたデリヘル求人サイトで見つけたお店で初めて働いてみた。

2012年8月21日

初デリヘルのお仕事

先日、奥さまから紹介してもらったデリヘル求人サイトで見つけたお店の遂に面接の日がやってきました。朝、旦那が会社に行くのを見送ると心臓は急にバクバク。いつもより念入りにお化粧をして、まずはお店の店長と面接。面接と言っても履歴書も必要ないし資格も必要ない。

店長からは、「普段旦那さんとやってる事に、少しサービスを加えてもらうだけでいいので、心配しなくていいですよ!お客さんが満足できるようにお相手するだけなのでどなたでも出来るお仕事ですよ」と。「特に○○さん(私の事)おキレイなのでお客さんも喜ばれると思いますよ」って何だか冗談でもお世辞でも「キレイ」って言われると嬉しいやら恥ずかしいやらで少し舞い上がっちゃいました。

私、頑張っちゃおうかなぁなんて思っています。この面接の終わり際に私の方から「働きたいです、お願いします」と店長に告げました。よろしくお願いします。いよいよお仕事当日です。自宅で待っていると携帯が鳴りました。デリヘル店からです。「○○さん。早速お客様の元へ行ってみましょう。」って、「ハイ、お願いします」って勢いよく応えながらも実はかなり緊張してきました。ドライバーさんが迎えに来て、お客さんの元へ。チャイムを押すと、優しそうで私よりも年配の方でした。

事前にお店側から「初めて」という事を伝えてくれたみたいなので、お客さんも真摯に対応してくれています。部屋へあがると「大丈夫ですよ、心配しないで優しくするからねっ」て、「とりあえず服を脱いでくれ」と言われ、恥ずかしながら脱ぐと、じっと私を見ている。脱ぐ瞬間を見られるのってすごく恥ずかしいんですね。お客さんに言われるがまま、ベッドヘ。

優しくキスをされたあと、そのまま全身を愛撫。知らない人に、見られてる!触られてる!って思うと段々、「ジュンッ」て濡れてきました。お客さんのペースに任せて普段以上に感じてしまいました。内心「淫らね私…」と思いながらも、お客さんのアソコを旦那にもした事ないぐらいいっぱい舐めて咥えました。私のつたないフェラで逝ってくれた事に少しだけ達成感を覚えました。こんなにも優しい方が最初のお客さんで良かったと感謝しています。今のお店は、デリヘル 求人でみつけました。